paradise

田舎は運動、筋トレ、ダイエットにとっては楽園だった

Pocket
LINEで送る

こんにちは。

Local Times編集部です。

 

最近めちゃめちゃ運動してます。毎日です。

東京に住んでいた時は、1週間に1回運動できればいい方でした。

田舎に引っ越してからは運動三昧を楽しんでます。

 

やはり運動していると、体力もつくので仕事も捗るし、プライベートも思いっきり遊べます。

今回は、そんな運動や筋トレ、ダイエットがとてもしやすい田舎の環境について話していきたいと思います。

 

 

田舎は空気が綺麗で運動が気持ち良い

fresh-air

 

都会から田舎に行くと分かりますが、田舎は空気がすごく美味しいです。

都会にありがちな、排気ガスの匂いはほぼしません。

逆に東京などの都会は排気ガスを始め、工場や飲食店などからでる様々な匂いが混ざっていてとても気持ち良いとは言えません。

 

そんな都会では、ランニングなどをするにしても、都心部から外に出ない限りは道路沿いなど空気が悪い環境で走るしかない状況です。

 

しかし、田舎では道路沿いでさえ空気が澄んでいるので、基本的にはどこで走っても気持ちよく走れます

気持ちよく走れれば習慣的に運動をすることは可能なので、ダイエットなどをするにも最適な環境とも言えます。

 

 

田舎は人と車が少ないので運動しやすい

country-road

 

僕が東京にいた時は、都心部に住んでいたので道路沿いを走っていました。

大きな道路だったので、車もかなりの数がいましたし、歩行者や自転車の人も多くとても走りやすいとは言えない環境でした。

 

北海道の田舎に引っ越してきてからも道路沿いを走っていますが、環境が全く違います。

田舎では道路沿いでも、車はあまり走っていません。歩行者は皆無と言っていいでしょう。

これは市街地の中心市であっても同じような状況です。

なので、東京で走っていた頃に比べると、とてものびのびとランニングができます。

 

のびのびとランニングができる環境がある田舎は、定期的な運動やダイエットをしたい人には最適な環境と言えます。

 

 

田舎には様々なランニングコースがある

running-course

 

東京などの都心部では、人が多かったり、道が狭かったり入り組んでいたりして運動(ランニング)ができる場所は多くありません。

僕も東京にいた頃は泣く泣く、大きな道路沿いを走っていました。

 

でも、田舎には運動ができる道が多くあります

普通の道路沿いでも走れるし、街中の道路や商店街でも走れます。

さらに郊外に出れば自然の中でも走れるし、川沿いや森の中など、たくさんの選択肢があるので、日々のランニングがとても楽しいものになります。

 

走れるコースのバリエーションが多いと、飽きにくくもあるので、定期的な運動やダイエットを継続するには最適な環境だと言えます。

 

 

田舎には無料/格安のジムがある

gym

 

僕が東京に住んでいた頃は、たまにジムに通っていました。

とは言ってもそんなにがっつりやっていた訳ではなく、設備にもこだわりは全くなかったので、1回いくらと言った感じでなるべく安い所を選んで行っていました。

 

それが北海道の田舎に移ってからは、町内の町営ジムは無料だということに気付き、東京にいた時よりも頻繁に通っています。

がっつりと体を鍛えたい人には田舎のジムは物足りないかもしれません。

でも、僕のように適度に運動して筋トレをしたい人には無料で通えるジムというのは最高です。

 

全ての田舎のジムが無料ではありませんが、無料又は、格安のジムが田舎には多いと思います。

適度な筋トレを費用をかけずにしたい人は田舎がおすすめです。

 

 

まとめ

以上、田舎がいかに運動やダイエット、筋トレを適度に継続的に行うには最適な場所かの説明でした。

 

僕自身田舎に来てから運動をすごくするようになったので、明らかな環境の違いに驚きつつも楽しんでます。

お金をかけずに気持ちよく、健康的に運動できるのは田舎の大きなメリットでもあります。

 

今後ダイエットする為に田舎に短期滞在したりするプランが出て来ても面白いなと思いました。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です