田舎の風景

今すぐ移住しよう!田舎暮らしのメリット6選

Pocket
LINEで送る

こんにちは。Local Times編集部です!

北海道の田舎町、八雲町で育ち、外国や東京など、様々なところでの生活を経験したのち、地元にUターンした僕が、田舎のメリットを6つ紹介していきたいと思います。

 

田舎暮らしのメリット1:生活費が安い!

野菜

 

すでにご存知だとは思いますが、田舎で暮らすとめちゃめちゃお金がかかりません!!

どのくらいかからないかって?

わかりやすく言うならば、ごく普通のサラリーマンが20代で新築を建てれます。田舎と都会では、土地や住宅の値段が都会と比べて1,000万円以上も違います。加えて、田舎では結婚する年齢も早い為、新築を建てるのも早いのです。

 

さらに、田舎では10代で新車を買って乗っている人がたくさんいます。車の価格自体は都会とは変わらないですが、その他かかる維持費が都会とは全然違います。田舎では駐車場にお金を払う人は少ないです。東京の駐車場の値段だと田舎ではアパートに住めます(笑)

単純に車がないと不便だからと言うのもあるのですが、その他の生活費がとことん安いので、車を買いやすい環境でもあるのです。

 

その他にも、地元で取れた野菜や魚、肉など全体的に素材に関しては移動費がかからない分都会よりは安いです。農家さんや漁師さんの知り合いができれば、普通に魚や野菜をタダでもらうこともざらにあります。

 

しかも、家庭菜園や釣りなどに出かければタダで食材が手に入ることも多々あります。田舎では楽しみながら生活費を抑える方法がたくさんあるのです。

 

このように、田舎では都会に比べて生活費がほとんどかからない為、貯金をしたり、他の趣味や副業などに利用することができるがすごく魅力的なメリットでもあります。

 

ちなみに僕は田舎に戻ってきてからジムに行き始めましたが、僕の住んでいる北海道の八雲町ではジムも無料です(笑)

 

田舎暮らしのメリット2:ご飯が美味しい!

seafood

 

最初に田舎は食材が安いと説明しましたが、安いだけではなく美味しいんです!安くて美味しいなんて最高すぎますよね。

都会にいると、外国産の野菜や魚がよくスーパーに並ばれてます。日本産はないわけではないですが、割と高かったりするので、普段食べる食材は外国産だったりする場合が多いのです。

 

でも田舎のスーパーでは普通に地元や周辺地域で取れた野菜や魚が並んでいます。地元の採れたてのものが多い為、鮮度は抜群で、外国のものに比べると味が段違いです。

 

そういった鮮度が良く美味しい食材を使っているので、家庭料理も普通に都会よりも美味しい場合が多いです。作る人の腕にもよりますが(笑)

なので、飲食店とかもそんなに人気でもない場所も素材の力で普通に美味しいものが食べられるのです。平均して美味しいお店が多いので、ハズレというのが中々少ないですね田舎では。

 

そして、田舎では食べ物だけでなく水もめちゃめちゃ美味しいです。水道水も普通に飲めます。家庭によっては井戸から水を引いてる家も田舎では多く見かけるので、そういった家の水はさらに美味しいのです。

さらに、田舎では、山から取れた地下水などが無料で組める場所が多々存在します。このような水は特に美味しくミネラルも豊富な為、みんな車に大量にタンクを積んで週末に汲みに行くのです。

 

このように、田舎はただ安いだけではなく、食材や水などの素材の質もかなり高いのです。

 

田舎暮らしのメリット3:健康にとても良い!

空気が綺麗な田舎

 

田舎は鮮度の良い食材が手に入ると説明しましたが、鮮度の良い食材は健康にかなり良いです。さらに味も良いので、精神的にもプラスです。

 

そして、田舎と都会を行き来しているとわかると思いますが、田舎は空気がとても綺麗です。食べれるくらい美味しいです。

喘息の人が都会から田舎に療養にくるのはこの為です。

 

そして僕が一番気に入ってるのが、田舎には満員電車や人混みなどによるストレスがないことです。

東京に住んでいた時はこれが苦痛でした。満員電車に乗るストレスで寿命が縮まったかと思ったほどです。

 

田舎と健康については以下の記事で詳しく述べていますので、見てみてください。

Uターン経験者が考える田舎暮らしと健康の関係性

 

田舎暮らしのメリット4:子育てに最高の環境!

自然で遊ぶ子供

 

都会での子育ては大変ですよね。保育園は満杯だし、空気は悪いし、不審者は多いし、遊ぶところが少ないし。

その点田舎は子供を育てるには最適な環境です!

 

とにかく遊ぶところが多いのは子供にとって一番だと僕は思います。

東京に住んでいる子供をみていると、家でゲームをしたり、ゲーセンに行ったりなどが多いと思います。

 

僕が子供の時は、小学生からよく釣りやキャンプ、山登りや、クワガタ取り、海水浴や魚とり、雪合戦やスキーなど、とにかく自然を相手に遊び回りました。田舎ではこういった東京などの都会ではできない遊びがごく普通にできるのです。

 

「子供は自然でたくさん遊べば遊ぶほど上部に育つ!」と少しでも思う人は一度、子供を連れて田舎に遊びにいってみてください。子供は喜ぶはずです。

 

田舎暮らしのメリット5:大人も気軽に遊べる!

田舎のBBQ

 

田舎のメリットは、子供が気軽にたくさん遊べるだけではなく、大人も気軽に楽しく遊べることです。

「東京や大阪の方が遊ぶ所がたくさんあるでしょ!」と思う人は多いと思います。

僕が言いたいのは遊ぶ場所の多さではなく、いかに田舎が気軽に遊べる所かということです。

 

田舎は基本的に狭いので、集まろうとしたらすぐ集まります。むしろ、飲みにいったら友達や同僚に出会う率は高いので、すぐに輪ができます。

 

都会だと、予定もあるし、電車を乗り継いだりなんだりしないとなので、その日に計画した飲み会やパーティーに集まる人って相当少ないですよね。でも田舎はその日にパッと思いついた飲み会にきてくれる人がたくさんいます!気軽に集まれるのってめっちゃ最高です。

 

田舎の夏はみんな気づいたらこういったその場のノリでBBQを始めちゃいますね。誰かの家の倉庫で。これは北海道特有かもしれませんが、北海道の田舎ではよく自宅や会社の倉庫でBBQします。すごい頻度で。毎週BBQの匂いがあちこちからします。

 

そして、田舎では終電を気にする人は皆無なので、何時までも遊べます

都会だと終電を気にして思いっきり遊べないことが多々あると思います。時間に終われるのって嫌ですよね。

 

でも田舎はそもそも電車やバスで移動なんてあんまりしないので終電がないのです。みんな大抵歩いて帰れます。それかタクシー乗ります。都会ほど 土地の感覚が広くないので、タクシーに乗ってもそんなに高くないのです。

 

このように、田舎とは気軽に人が集まり、時間を気にせずワイワイできる最高の場所なのです。

 

田舎暮らしのメリット6:趣味が多彩になる!

田舎で釣り

 

田舎暮らしの6つ目のメリットは、趣味の幅が広がることです。

まず、田舎で暮らすと都会で暮らすより時間に余裕が出ます。同じような職種でも、残業は少ないですし、休日も多いです。のんびりと仕事ができる職場が多いので、週末や仕事後は趣味に時間を使う人が多いのです。

 

そして、田舎では都会ではできないような自然を利用した趣味・アクティビティーが簡単にできるので、今までできなかったようなことにチャレンジできます。

 

僕はほぼ毎週友達と仕事終わりにちょろっと釣りに出かけてます。仕事帰りに釣りなんて東京じゃ考えられなかったです。

他にも簡単にスノーボードやサッカーなどのスポーツ、写真撮影やバードウォッチングなど様々な自然を活かした健康的な趣味を満喫できるのは田舎の大きなメリットでもあります。

 

まとめ

以上は僕が田舎に住んでみて感じたメリット6つでした。これは人それぞれメリットと感じるものは違うので必ずしも全員に当てはまる訳ではありません。

 

そして住んでいる場所によって少し中身が変わってくる場合も多々あります。

 

ただ、総じて田舎には都会にない素晴らしいものがたくさんあります。それを見つけて自分のメリットにできる人は田舎暮らしに向いていると思うので、一度試しに旅行に行ったり長期滞在してみると人生が変わるかもしれませんね!

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です